ここから本文です

焚吐、P’PARCO“TOKYO CHAOS”「人生は名状し難い」“ドキュメント篇”ムービー公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月3日(水)12時49分配信

現役大学生のシンガーソングライター焚吐(読み:タクト)が、池袋P’PARCOを多角的に表現する広告“TOKYO CHAOS”のイメージキャラクターに起用された。

【詳細】ドキュメントムービーはこちら

“TOKYO CHAOS”は、ファッションのみならず、ミュージック・アニメ・ゲーム・マンガなど様々なカルチャーが共存するP’PARCOを多角的に表現する広告として、2015年より展開。TOWER RECORDSのTOKYO CHAOSポスターとしては過去、水曜日のカンパネラや、現在展開中のトミタ栞に続き、焚吐が3人目になる。

焚吐は7月22日にタワーレコード池袋店限定販売となるCD「人生は名状し難い」をリリースし、7月22日から8月31日の期間中20日間、全60公演にも及ぶアコースティックライブを池袋P’PARCOエントランススペースにて実施している。

今回のイメージキャラクター決定に伴い、先日池袋で撮影された「人生は名状し難い」のミュージックビデオが公開されたが、今回さらに、なぜ焚吐が活動拠点を池袋に置くのかということがフィーチャーされたドキュメントムービーも公開された。

リリース情報
2016.05.04 ON SALE
SINGLE「ふたりの秒針」

2016.07.22 ON SALE
SINGLE「人生は名状し難い」
※タワーレコード池袋店限定盤

ライブ情報
リアルライブ・カプセルVol.1
11/4(金)東京・池袋RUIDO K3

イベント情報
ノンブレス・ノンリプレスライブ
会場:池袋P’PARCO 1F イベントスペース
会期:07/22(金)~08/31(水)の期間中20日間、全60公演
日時: 7/22(金)・23(土)・29(金)・30(土)・31(日)・8/2(火)・8/5(金)・6(土)・9(火)・11(木・祝)・14(日)・16(火)・18(木)・19(金)・22(月)・26(金)・27(土)・28(日)・30(火)・31(水)
各日=13:00~/15:00~/18:00~
※悪天の場合は、延期や中止の場合がございます。予めご了承ください。

カエルパルコ
http://kaeru.parco.jp

『ノンブレス・ノンリプレスライブ』の詳細はこちら
http://takuto-official.com/news/20160721.html

焚吐 OFFICIAL WEBSITE
http://takuto-official.com

最終更新:8月3日(水)12時49分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。