ここから本文です

【NFL】サポート表明へのお返し、名RBのチーム殿堂入り式典で粋な計らい

NFL JAPAN 8月3日(水)17時16分配信

 1999年のプロ入りから13年間をニューイングランド・ペイトリオッツ一筋に過ごした元ランニングバック(RB)ケビン・フォーク氏が現地1日、ペイトリオッツの殿堂入りを果たした。そのセレモニーで、ある選手がスペシャルゲストとして登場し、粋な計らいを見せた。

 その選手とはクォーターバック(QB)トム・ブレイディ。フォーク氏が現役時代に着用していた背番号33のユニフォームを着て登場し、「このジャージーを着ているだけですでに速くなったように感じる」と集まったファンを前にコメント。「より素早く、相手に捕まりにくく、捕球力も備え、うんとタフになったようにね」とフォーク氏に賛辞を贈った。

 今回のブレイディの対応は、今年のドラフトでフォーク氏がとった行動にお返しする形となった。フォーク氏はペイトリオッツの3巡指名選手を発表する際に、ブレイディのユニフォームを着用してステージに登場。「ニューイングランド・ペイトリオッツとトム・ブレイディは、ノースカロライナ州立大のラインバッカー、ジョー・チューニーを指名する」と読み上げ、ドラフト直前に出場停止処分が復活していたブレイディへのサポートを示していた。

<ニューイングランド・ペイトリオッツ>

最終更新:8月3日(水)17時16分

NFL JAPAN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]