ここから本文です

松竹芸人が演出、リザードンとカイリキーの「ポケモンお笑い劇場」オープン

お笑いナタリー 8月3日(水)10時55分配信

松竹芸能が企画協力を行ったアトラクション「ポケモンお笑い劇場」が明後日8月5日(金)から 9月25日(日)まで、大阪のアミューズメント施設「ポケモンEXPOジム」内に設置される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ポケモンお笑い劇場」は、ポケモンEXPOジムの来場者に配布される「ポケモンペラペラ翻訳機(ポケペラ)」を使うことで、リザードンとカイリキーによるコミカルな掛け合いを楽しめるアトラクション。松竹芸能に所属する芸人が企画演出を担当した。

リザードンとカイリキーの会話の中には、2匹がポケモントレーナーの愚痴を言う場面や、ほかのポケモンのモノマネをする場面など、作品ファンなら思わず笑ってしまうような演出も随所に用意される。料金は1人600円。ポケモン同士の軽快なしゃべくりを楽しもう。

(c)2016 Pok?mon. (c)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pok?monは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

最終更新:8月3日(水)10時55分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。