ここから本文です

【NFL】バイキングスがプリンス氏を追悼、プレイブックに「パープル・レイン」

NFL JAPAN 8月3日(水)17時59分配信

 現地7月31日、『ESPN.com』はミネソタ・バイキングスのクォーターバック(QB)テディ・ブリッジウォーターが、トレーニングキャンプでプレイブックのラインチェックの際に「パープル・レイン」と叫んでいたと報じた。

「パープル・レイン」とは、4月に亡くなった歌手プリンス氏の代表曲の一つで、同名のアルバムと映画も制作されている。ミネソタ州出身のプリンス氏は、同郷スポーツチームの大ファンとして知られ、今季からバイキングスの本拠地となる新スタジアムでパフォーマンスをするという話も出ていた。

 プリンス氏は実際、2009年シーズンにディビジョナル・プレイオフ進出を果たしたバイキングスの応援に駆けつけたことも。本拠地でダラス・カウボーイズを撃破したチームの努力に感銘を受けたプリンス氏は、次のNFCチャンピオンシップに向けて「パープル・アンド・ゴールド」という応援歌を作詞して、リリースをしている。

 残念ながらバイキングスはチャンピオンシップで敗れてしまうも、プリンス氏の行動はチーム史の中でもクールな出来事の一つとなっている。

<ミネソタ・バイキングス>

最終更新:8月3日(水)17時59分

NFL JAPAN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。