ここから本文です

猫ひろし 現地リオの心配な現状報告「電気が飛び出した!!」

リアルライブ 8月3日(水)13時13分配信

 日本時間の8月6日に開幕するブラジル「リオデジャネイロ五輪」にカンボジアのマラソン代表選手として出場する猫ひろしが自身のツイッターで、現地・リオの現状を報告している。

 7月29日にリオ入りした猫ひろし。ツイッターでは現地の状況を写真を交えて報告。まず8月1日には「トイレの扉が壊れてて、開放的になってる」と扉のないトイレの画像をアップし、3日には「選手村の横断歩道、今作ってた!」、「電気が飛び出した!!」と報告。作業員が横断歩道の白線を引き、また、天井から蛍光灯が落ち、配線がむき出しのまま宙に浮いている画像をアップ。

 今も競技場が工事中で、電車などの交通も整っていないリオ。五輪が開幕してからも、一部では工事を継続して行うという。開幕が間近に迫っている今もなお、開催が心配される。選手たちが競技に集中できるように、なるべく早く設備や環境を整えてもらいたいものだ。

*画像 猫ひろしツイッターから

最終更新:8月3日(水)13時13分

リアルライブ