ここから本文です

「ポケモンEXPOジム」に新アトラクション「ポケモンお笑い劇場」が登場…リザードンがボケ連発、ツッコミ役はカイリキー

インサイド 8月3日(水)17時30分配信

複合商業施設EXPOCITY内の「ポケモンEXPOジム」を運営するサノヤス・インタラクションズは、松竹芸能の企画協力を得て、このたび新たに「ポケモンお笑い劇場」を期間限定でオープンすると発表しました。

【関連画像】

“ポケモン”と“お笑い”が融合した「ポケモンお笑い劇場」は、 松竹芸能に所属するプロの芸人が企画演出をしており、年齢問わず楽しめる爆笑エンターテイメントです。

この「ポケモンEXPOジム」では、ポケペラ(ポケモンペラペラ翻訳機)をもって入場することで、なんとポケモンたちと会話することが可能。「ポケモンお笑い劇場」でそのやりとりを覗いてみると、まるで人間界の“ボケとツッコミ”のようなコミカルな掛け合いを聞くことができます。


登場するのは、リザードンとカイリキー。軽妙なボケを連発するリザードンに対して、鋭いツッコミを入れるカイリキーのコンビは、お笑い芸人も顔負けのクオリティ。また、ポケモンファンなら思わず笑ってしまう演出も随所に盛り込まれています。ポケモントレーナーの愚痴を言ったり、他のポケモンのモノマネをしたり、ポケモンの世界観を知れば知るほど面白いこのアトラクションは、8月5日から9月25日までの期間限定で実施予定。どうぞお見逃しなく。


■ポケモンお笑い劇場
・料金:1名600円(税込)
・所要時間:約10~15分

■ポケペラ(ポケモンペラペラ翻訳機)
ポケモンEXPOジム内でポケモンとの会話に必要な「ポケペラ(ポケモンペラペラ翻訳機)」は、メンバーズカードと一体になっています。


■施設概要
・名称:ポケモンEXPOジム
・所在地:565-0826大阪府吹田市千里万博公園2-1「EXPOCITY(エキスポシティ)」内
・アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩約2分
・オフィシャルサイト:http://www.pokemon-expo-gym.jp/

(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

最終更新:8月3日(水)17時30分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。