ここから本文です

九重親方「お別れの会」10・1両国国技館で開催

デイリースポーツ 8月3日(水)5時59分配信

 日本相撲協会は2日、7月31日に膵臓(すいぞう)がんのため61歳で急死した元横綱千代の富士の九重親方(本名秋元貢)の「お別れの会」が10月1日に東京・両国国技館のエントランスで開かれると発表した。九重部屋後援会が主催で、時間は未定。

 相撲協会は、歴代3位の優勝31回、1989年に角界で初めて国民栄誉賞を受賞した大功労者に対し、協会葬を営む選択肢もあったものとみられるが、遺族側の意向が尊重された。

最終更新:8月3日(水)8時11分

デイリースポーツ