ここから本文です

ミラン、本田はベンチ要員も「放出は不可能」 理由は…

ISM 8月3日(水)11時47分配信

 ミラン(イタリア)のヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、FW本田圭佑を先発要員として考えていない。それでも商業的な側面から、クラブは売却不可能な存在とみなしているようだ。伊サイト『calciomercato.com』が現地時間2日に伝えている。

 2014年1月にCSKAモスクワ(ロシア)からミランに加入した本田について、『calciomercato.com』は「ミランファンの間で人気を集めることはなく、歴代の監督たちもあまり出場機会を与えなかった」と評した。今季から指揮をとるモンテッラ監督も、MFスソを好んでいることから、本田を先発候補として考えていないという。

 同サイトはまた、そうした状況にも関わらずクラブは本田を「売却不可能」と考えているとし、その理由は同選手のユニフォームがチームで最も人気があり、それにより年間120万ユーロを手にできるからだという。『calciomercato.com』は、「彼のプレーにミランが金を払っているのは残念」としつつ、「新シーズンも売却不可能な控えという存在かもしれない」と締めくくっている。

最終更新:8月3日(水)17時38分

ISM