ここから本文です

BEGIN・上地 等、初のソロ・アルバム『48(よんぱち)』発表 全曲解説を動画で公開

CDジャーナル 8月3日(水)17時3分配信

BEGIN・上地 等、初のソロ・アルバム『48(よんぱち)』発表 全曲解説を動画で公開

BEGIN・上地 等、初のソロ・アルバム『48(よんぱち)』発表 全曲解説を動画で公開

 BEGINの上地 等(p, vo)がキャリア初となるソロ・アルバム『48(よんぱち)』を8月3日(水)にリリースしました。YouTube(youtu.be/RVeamvK-0dY)では、全収録曲の制作エピソードや聴きどころを上地が自ら解説した動画「『48(よんぱち)』セルフレビュー」が公開されています。

 48歳にして初のソロ・アルバムということで『48』と名づけられた本作は、同世代を応援する、温かなメッセージが伝わる全10曲収録。音楽的ルーツをも感じさせる、素朴で柔らかい歌心をたっぷりと味わうことができます。上地はアルバム発売日より全国各地でフリー・ライヴを行なうほか、ラジオ出演なども続々と決定。詳しいスケジュールはオフィシャル・ページ(www.teichiku.co.jp/artist/uechi-hitoshi/)をご覧ください。

最終更新:8月3日(水)17時3分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。