ここから本文です

井上真央&鈴木亮平、ペット祈願の名所・市谷亀岡八幡宮に特製招き猫奉納

映画.com 8月3日(水)14時30分配信

 [映画.com ニュース] 井上真央と鈴木亮平が声優を務める3Dアニメ映画「ルドルフとイッパイアッテナ」のヒット祈願がこのほど、東京・市ヶ谷の市谷亀岡八幡宮で行われ、井上と鈴木が特製の招き猫を奉納した。

【関連写真】「ルドルフとイッパイアッテナ」のヒット祈願に臨んだ井上真央と鈴木亮平

 同名児童文学が原作の「ルドルフとイッパイアッテナ」は、飼い主とはぐれた小さな黒猫のルドルフが、街を牛耳るボス猫のイッパイアッテナと出会い、成長していく物語。市谷亀岡八幡宮は、江戸城を築いたことで知られる室町時代の武将・太田道灌が、鎌倉の鶴岡八幡宮の分霊を祭るために建立した神社で、戦に敗れ道に迷っていた道灌が、一匹の黒猫に導かれて九死に一生を得たという逸話が残っていることから、ペット祈願の名所としても親しまれている。そうしたことから、黒猫と縁が深い同神社がヒット祈願の場所に選ばれた。

 ヒット祈願は爽やかな青空が広がるなか、厳かに執り行われた。井上と鈴木が神主によるお祓いを受け、映画の大ヒットを祈念した特製ルドルフ招き猫とイッパイアッテナ招き猫の2体を神社に奉納。井上は「これまでに大ヒット祈願のようなイベントをした経験がな「かったので今日はとても新鮮な気持ちで臨めました」と貴重な体験に振り返り、鈴木は「祈祷をしている間も、神社の軒下に本当にルドルフとイッパイアッテナがいて一緒に祈ってくれているんじゃないかという気持ちになりました。今日奉納した招き猫が、この映画を見た人にたくさんの幸せと感動を招いてくれたらいいなと思います」と語った。

 「ルドルフとイッパイアッテナ」は8月6日から全国公開。

最終更新:8月3日(水)14時30分

映画.com