ここから本文です

【パンクラス】フライ級ランカー対決2試合が決定

イーファイト 8月3日(水)22時14分配信

 10月2日(日)東京・ディファ有明で開催されるMMA(総合格闘技)イベント『PANCRASE 281』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】フライ級7位・上田将竜vs同級8位・荻窪祐輔も決定

 パンクラス・フライ級5位・山本篤(フリー)vs同級9位・翔兵(升水組)のランカー対決が決定した。

 山本は強靭なフィジカルに加え、レスリング仕込みの鋭いタックルや巧みなコントロール技術を持ち味としている。修斗時代には現在UFCで活躍する水垣偉弥、DREAMでは所英男を破り、2014年3月にパンクラス・スーパーフライ級王座にも挑戦した実力者だ。前回4月の大会で荻窪祐輔を判定で下し、連敗脱出に成功した。

 対する翔兵は7月の大会までコンボイ升水のリングネームで活躍していた。今回は改名第1戦となる。2014年の初参戦から5連勝を飾っていたが、今年3月に元Bellatorファイターのハファエル・シウバに一本負けを喫した。しかし、再起戦となった7月大会で獅庵にTKO勝ちし、さっそく復活の狼煙を上げている。

 さらに、同じフライ級のランカー対決がもう1試合決まった。同級7位・上田将竜(緒方道場)と同級8位・荻窪祐輔(K-PLACE埼玉格闘技道場)が激突する。

 上田は、修斗の世界ランカー(当時)のオニボウズをハイキックからのチョークスリーパーで仕留めるなど、パンクラスで5戦負けなしの活躍を見せた実力の持ち主。昨年は初の連敗を喫したが、12月の復帰戦から現在2連勝と調子を取り戻した。

 一方の荻窪は2013年から昨年まで8連勝と好調を維持していたが、前回の出場となった今年4月の大会で山本篤に判定負け。今回が再起戦となる。

 フライ級ランカー同士が対決する2カード。勝利を手にし、トップ戦線に食い込むのは誰になるのか。

最終更新:8月3日(水)22時14分

イーファイト