ここから本文です

【投資のヒント】決算集計速報PART4 増益決算に向け好スタートを切った銘柄は

ZUU online 8月3日(水)18時20分配信

先月からスタートした3月期決算銘柄の第1四半期(4-6月期)決算は先週末がピークとなりましたが、今週も引き続き多くの企業が決算を発表しています。一昨日と昨日も170社を超える企業が決算を発表し、TOPIX500採用銘柄に限っても50社近い企業が決算を発表しています。

そこで今回はTOPIX500採用の3月期決算銘柄を対象に1日と2日の決算発表を早速集計してみました。

そのなかで第1四半期決算が大幅な増益となったのがニチレイ <2871> や東ソー <4042> 、大正製薬ホールディングス <4581> 、伊藤忠テクノソリューションズ <4739> 、古河電気工業 <5801> 、ホンダ <7267> 、ヤマハ <7951> 、KDDI <9433> などで、各社とも通期の増益決算に向けて順調なスタートを切ったといえます。

一方で第1四半期が赤字となった日本光電 <6849> や第1四半期が大幅減益となったカシオ計算機 <6952> では増益決算に向けて厳しいスタートになったといえます。

■もう一つのヒント

◆明日の決算発表スケジュールは

3月期決算企業の第1四半期決算は先週末がピークとなりましたが、今週も決算発表はまだまだ続きます。明日はトヨタ <7203> や三井不動産 <8801> 、三菱地所 <8802> などが決算を発表する予定です。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

最終更新:8月3日(水)18時20分

ZUU online

チャート

ニチレイ2871
1097円、前日比+2円 - 9月23日 15時0分

チャート

東ソー4042
626円、前日比-9円 - 9月23日 15時0分

チャート

大正製薬ホールディングス4581
10280円、前日比+60円 - 9月23日 15時0分

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]