ここから本文です

聖光ナイン甲子園練習 球場の感触攻守で確認

福島民報 8月3日(水)10時1分配信

 第98回全国高校野球選手権大会に出場する聖光学院ナインは2日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で練習した。
 ナインは午前9時の練習開始を知らせるサイレンと同時に勢いよくグラウンドに飛び出し、内外野の守備に就いた。内野陣はシートノックでグラウンドの感触を確かめ、外野陣はフェンス際のクッションボールの処理などを入念に確認した。
 打撃練習にも時間を割き、30分の練習時間の大半をフリー打撃に充て、球場に快音を響かせた。
 投手陣はフリー打撃に登板して調整した。主戦の鈴木拓人は斎藤智也監督が見守る中、マウンドで直球を投げ込んだ。鈴木は「球場の雰囲気を肌で感じ、気持ちが引き締まった」と汗を拭った。
 初戦の対戦相手が決まる組み合わせ抽選会は4日、開かれる。大会は7日に開幕する。

福島民報社

最終更新:8月3日(水)10時15分

福島民報