ここから本文です

夏のツアーを終了したばかりの「U-KISS」が2年ぶりのa-nationに登場! 

WoW!Korea 8月3日(水)10時28分配信

K-POPグループの「U-KISS」が8月2日に行われた「a-nation island FEVER a-nation by SANKYO」に参戦した。

U-KISSのプロフィールと写真

 7月に恒例の夏のツアーを終了したばかりの「U-KISS」がツアーの勢いそのままに国立代々木競技場第一体育館に登場し、夏の暑さを吹っ飛ばすパフォーマンスを繰り広げた。会場が暗転し、「U-KISS」の紹介映像とともにステージに登場したメンバー、1曲目は韓国での最新曲「Stalker」で幕開け。ブルーの衣装と黒のパンツ姿で軽快にパフォーマンスし、ファンの歓声も最初からヒートアップ。続いては、6人が横1列に並んでしっとりと歌うバラード曲「Spring Rain」。久しぶりに歌唱されたこの楽曲で、彼らの歌の上手さが際立つ。

 そして、すでに発表されている冬のベストツアー「U-KISS JAPAN BEST LIVE TOUR 2016~5th Anniversary Special~supported by CHIC-Smart」の告知MCをはさみ、早くも最後の曲となる「Rock Me」へ。最近の彼らのライヴでは定番となっているロックな曲で、盛り上がりも最高潮。短い時間ではあったが、彼らの魅力が凝縮された素晴らしいステージにファンも惜しみない拍手を送っていた。

 今までは年に1度のツアー開催であった「U-KISS」だが、今年は日本デビュー5周年ということで、夏のツアー、a-nationへの出演、そして冬のツアーと継続的に日本でのライヴが開催されることになっており、冷めやらぬa-nationの熱狂の続きは1か月以上におよぶ全国8か所20公演をまわる大規模なベストツアー「U-KISS JAPAN BEST LIVE TOUR 2016~5th Anniversary Special~supported by CHIC-Smart」で体感できる。また、今回サポートで決定している「CHIC-Smart」とのコラボについても今後発表があるようなので楽しみにしたい。

最終更新:8月3日(水)10時28分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。