ここから本文です

リヴァウド氏「ネイマールは世界最高の選手になる」

ISM 8月3日(水)17時22分配信

 元ブラジル代表FWリヴァウド氏(38)が、同郷のFWネイマール(バルセロナ/スペイン)について「すぐに世界最高プレーヤーになる」と太鼓判を押した。スペイン『スポルト』紙(電子版)が現地時間2日に伝えている。

 リヴァウド氏は現役時代に自身も所属したバルセロナの公式チャンネル『Barca TV』で、ネイマールについて「今は彼の前にリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドがいる。しかし、いい働きをしており、すぐにベストプレーヤーになるだろう。間違いなく世界最高の選手になれる。バルサがネイマールを獲得した時に、私は彼が世界最高選手の1人になると言ったが、着実にそうなりつつある」とコメント。以前から評価していた同選手の順調な成長を称えた。

 リヴァウド氏はまた、昨季のバルサにも言及。チャンピオンズリーグ(以下CL)の連覇を逃し、2季連続三冠とはならなかったが「ここ5、6年素晴らしいプレーを見せ続けているし、みんなハッピーだろう。バルサファンだけでなく、世界中の人がTVで試合を観ている。バルサは自分たちのプレーを愛しているし、この先もずっとそうであって欲しいね。CL優勝はできなかったが、素晴らしいシーズンを過ごした」と古巣にエールを送っている。

 なお、ネイマールは今夏オーバーエイジ枠でリオ五輪に参戦。ブラジルは4日に南アフリカとの初戦に臨む。

最終更新:8月3日(水)17時22分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。