ここから本文です

ダルビッシュ6安打3失点 復帰後3連敗

東スポWeb 8月3日(水)12時4分配信

【メリーランド州ボルティモア発】レンジャーズのダルビッシュ有投手(29)は2日(日本時間3日)、敵地でのオリオールズ戦に先発し、6回1/3を投げて3本塁打を含む6安打3失点、9三振1四球で3敗目(2勝)を喫した。右肩違和感から復帰して3連敗だ。チームは1―5で敗れ、連勝が4で止まった。

 4回まで3安打されたものの、無失点に抑えていたダルビッシュだったが、5回先頭の6番アルバレスにカウント2―2から甘く入ったカットボールを右翼席に運ばれた。6回も先頭打者の1番ジョーンズに2ストライクから150キロのフォーシームを左翼席に叩き込まれた。6回一死からアルバレスに2打席連続で被弾。カウント2―2から投じたスライダーをライナーで右翼席に運ばれた。ここで降板、打者24人に94球投げた。

 速球はMAX154キロを記録。前日、トレード移籍した今季のオールスター戦に出場した捕手ルクロイとの呼吸も合い、4回には相手クリーンアップから3者連続空振り三振を奪うなど力強さも見せた。復帰初勝利は次回登板に持ち越しとなった。

最終更新:8月3日(水)12時19分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報