ここから本文です

<佐々木蔵之介>深田恭子の美しさにメロメロ 「水着でも着物でも…」

まんたんウェブ 8月3日(水)20時24分配信

 俳優の佐々木蔵之介さんと女優の深田恭子さんが3日、東京都内で行われた映画「超高速!参勤交代 リターンズ」(本木克英監督)の完成披露試写会に登場。前作「超高速!参勤交代」に続いて、主人公で貧乏な藩の藩主・内藤政醇(まさあつ)を演じた佐々木さんは、今作で夫婦になるお咲を演じた深田さんについて、「一番最初が祝言のシーンで、そこで終わればいいと思った。久しぶりの深田さんは本当に美しくて、今も美しい。水着になっても、着物になっても美しい」とメロメロの様子だった。

【写真特集】深キョンのしっとり浴衣姿 笑顔がかわいい!!

 また、佐々木さんは映画について「前回よりも倍、走れって言われて、倍のスピードで走りました。川も渡りまして、またふんどし姿で、そのふんどしがほどける男の子もいます。そんな映画です」とにやり。「みんな、やりすぎっていうくらい、やりきっています。時代劇って、こんなにもかっこいいんだ、面白いんだ、自由なんだって思っていただければ」とアピールしていた。

 「超高速!参勤交代」は、貧乏藩が知恵と工夫を凝らした奇想天外な作戦を立てて難関を乗り切り、たった7人で参勤交代を目指す姿をユーモアを交えながら描いている。佐々木さん主演で2014年に公開され、ヒットした。

 今回の続編は、老中・松平信祝(陣内孝則さん)の差し金で、幕府から突然参勤交代を命じられた湯長谷藩(現在の福島県いわき市)の藩主・政醇(佐々木さん)率いる一行が参勤を終え、湯長谷を目指し江戸を出発するが、その道中、湯長谷で一揆が起きたことを耳にして……というストーリー。9月10日公開。

 この日は伊原剛志さん、寺脇康文さん、上地雄輔さん、「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さん、柄本時生さん、六角精児さん、中尾明慶さん、富田靖子さん、陣内さん、西村雅彦さん、本木監督も登場。試写会の前のスペシャルセレモニーでは男性キャストによる“7メートル走”が行われ、伊原さんが優勝し、金メダルの授与で深田さんに“勝利のキス”をもらおうと迫ったが、深田さんは上半身をのけぞらせて全力で拒否。伊原さんは「優勝したら深田のキスがもらえると思っていたのに……」と肩を落としていた。

最終更新:8月3日(水)20時58分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。