ここから本文です

最高裁が却下 ケネス被告の管轄移転請求  

琉球新報 8月3日(水)14時39分配信

 米軍属女性暴行殺人事件で、殺人や強姦(ごうかん)致死などの罪で起訴された米軍属のケネス・フランクリン・シンザト(旧姓ガドソン)被告(32)側が裁判の管轄を那覇地裁から東京地裁へ移すことを求めていた件で、最高裁は3日までに請求を退ける決定をした。那覇地裁で裁判員裁判によって裁かれることが確定した。
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:8月3日(水)15時3分

琉球新報