ここから本文です

吉本興業 女芸人だらけのイベント開催!すち子も参加

東スポWeb 8月3日(水)12時31分配信

 ベテラン女芸人の今くるよ(年齢非公表)が3日、大阪市の吉本興業本社で「女芸人大集合!なんばでどやさ!!」(31日 なんばグランド花月)の開催会見に登場した。

 イベントは、今くるよ、ハイヒール、友近ら20人を超える女芸人の他、吉本新喜劇で女性に扮したキャラ・すち子やアキ子も出演する。

 くるよは「去年、女子ばっかりでやって大好評でした。今年は、大阪、東京(今冬開催予定)、京都(来春開催予定)でやります。そのうち、ハワイでもやりたい」と意気込んだ。

 昨年は、イベント終了後の打ち上げがなかったが、今年は女お笑いコンビ「尼神インター」渚(31)が幹事に就任して行われるという。

 渚は「『ハイヒール』のりんごねーさんは、このイベントとは別に『女芸人大祭り』ってのをやってるんですけど、(イベント)後の反省会がめちゃくちゃ長いんですよ。もし、打ち上げで話が長そうやったら、おねーさん、注意して下さいね」と、くるよに要望。

 これにくるよは「ホンマかいな。私はあっさりしたもんやで」と話し、安心させた。

最終更新:8月3日(水)12時38分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。