ここから本文です

「ミネラル野菜の家」開店 道の駅にしあいづ

福島民報 8月3日(水)10時43分配信

 福島県西会津町の49号国道沿いに完成した道の駅にしあいづの新施設「ミネラル野菜の家」が2日にオープンした。町特産ミネラル野菜のブランド化を目指した販売促進施設として期待されている。
 既存の「交流物産館よりっせ」に隣接している。館内に旬のキュウリやアスパラガス、トマトなどの夏野菜約40種類と加工品が並んでいる。年間を通して町内産のミネラル野菜を販売し、キノコが本格的に出回る9月は野菜、コメと合わせて50種類以上を取り扱う。
 ミネラル野菜を食材にした名物のみそラーメン、カレーライス、そば・うどん、米粉パンなどのご当地グルメを提供する4店舗も入った。地元の西会津高生が地元事業所と共同で開発した「車麩(くるまふ)ラスク」も販売している。
 初日は伊藤勝町長らがテープカットで開店を祝った。6、7の両日に音楽ライブやミネラル野菜の試食などの記念イベントを開く。問い合わせは道の駅にしあいづ 電話0241(48)1512へ。

福島民報社

最終更新:8月3日(水)11時29分

福島民報