ここから本文です

Apink シングル『サマータイム!』をリリース。ど真ん中の“夏ソング”/インタビュー

エキサイトミュージック 8/3(水) 21:30配信

 
■Apink/New Single『サマータイム!』インタビュー(1)

Apinkがニューシングル『サマータイム!』を8月3日にリリースした。前作の『Brand New Days』に続き、日本オリジナル楽曲で、タイトルから想像できるように、ど真ん中のサマーソングとなっている。

「私たちの曲で『Remember』という夏ソングがあるんですけど、それは最初に韓国でリリースした曲だったので、この曲を初めて聴いたときは、『日本オリジナル曲でも夏ソングができる!』と思いました。それから、これまで私たちが歌ってきた曲とは少しイメージが違っていて、軽快で、健康的で、ハツラツとした印象が持てるなと」(チョロン)

「曲自体がとても明るくて楽しいですよね。それから、前回の『Brand New Days』もオリジナル曲ではあったんですけど、アニメ(『リルリルフェアリル~妖精のドア~』)の主題歌だったということもあって、サウンドトラック的な印象も大きかったんですね。だから、今回の『サマータイム!』こそが『日本のオリジナル曲だ!』って感じもしています」(ウンジ)

「これまでは韓国語の歌詞がついてる歌に、日本語の歌詞をつけて歌うというやり方だったのですが、今回は最初から日本語の歌詞だったので歌いやすかったです。日本語の曲を何度も繰り返し聴いて、覚えて、慣れて、そのままスムーズにレコーディングに臨めました」(ボミ)

Apinkは今作の発売に際して8月7日まで、日本各地でリリースイベントを行っている。
(取材・文/瀧本幸恵)
※このインタビューの全文は後日掲載予定。

最終更新:8/4(木) 21:15

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]