ここから本文です

[芸能]BIGBANG 韓国国家ブランドの広報大使に

聯合ニュース 8月3日(水)11時1分配信

【ソウル聯合ニュース】人気グループBIGBANGが韓国国家ブランド「クリエーティブ・コリア」の広報大使「クリエーティブ・アイコン」に任命された。韓国文化体育観光部と所属事務所のYGエンターテインメントが3日、明らかにした。

 任期は今月開幕するリオデジャネイロ五輪から2018年に韓国で開催される平昌冬季五輪が終了するまで。

 BIGBANGはリオ五輪の「BIGBANGが送る応援メッセージ」の映像や韓国PRはがきを通じ広報大使としての活動を始める。

 同部の担当者は「BIGBANGの活動を通じ世界に『クリエーティブ・コリア』をアピールしていく」と説明した。

 同部が先月新たな国家ブランドとして発表したクリエーティブ・コリアには、韓国が追求していく未来志向的な主要価値とビジョンがこめられている。

 韓国固有の創意性を基に、韓国人の強みである「創意」の価値をあらためて掘り起こし国民のプライドを高め、韓国のイメージアップにつなげる。

 BIGBANGは今年デビュー10周年を迎えた。昨年4月にスタートしたワールドツアーでは1年間で13カ国32都市を回り約150万人を動員した。

最終更新:8月3日(水)11時4分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。