ここから本文です

15年ぶり再結集「イエモン」ドキュメンタリーが17年公開!監督は松永大司

映画.com 8月3日(水)22時0分配信

 [映画.com ニュース] 2016年に約15年ぶりに再結集したロックバンド「THE YELLOW MONKEY」のドキュメンタリー映画が、17年に公開されることが決定した。「RADWIMPS」の野田洋次郎主演作「トイレのピエタ」で高い評価を得た松永大司が監督を務め、今も挑戦し続ける同バンドの素顔や、ツアーの裏側、ライブパフォーマンスなどに迫る。

 今年5月11日に東京・代々木第一体育館から始まった全国24公演のアリーナツアーと、11月から始まるホールツアーに密着。8月3日に神奈川・横浜アリーナで開催されたライブ終了時に今作の特報映像が流れ、多くのファンを熱狂させた。

 劇中では、同バンドが再び結集した理由や、ボーカル&ギターの吉井和哉が発した「もう一生解散しない」という言葉の真意も映し出す。映画公式HP(theyellowmonkey-movie.jp)では特報映像がお披露目されており、再結成の幕開けの瞬間を垣間見ることができる。

最終更新:8月3日(水)22時0分

映画.com