ここから本文です

版画の舞台巡るスタンプラリー 斎藤清さん来年没後20年

福島民報 8月3日(水)11時51分配信

 福島県柳津町は世界的版画家・故斎藤清さん=会津坂下町出身=の作品に描かれた町内の場所を巡るスタンプラリーを始めた。来年の没後20年を前に企画した。スタンプを集めて応募すると抽選でノルウェー旅行などが当たる。
 スタンプのチェックポイントは只見川沿いの斎藤清美術館前など、町が作品紹介の石柱を設置した全7カ所。スマートフォンの専用アプリ「会津ラリー」を起動すると、地図上にチェックポイントが表示される。
 スタンプを3個以上集めアプリ内で申し込むと、ムンク美術館を訪れるノルウェーの旅、斎藤清美術館で来年開催するムンク・キヨシ展の歓迎パーティー招待券、ノルウェーの名産品などが抽選で当たる。全7個を取得すると当選確率が3倍になる。ラリーは11月30日まで実施し、当選者は来年1月末に決まる。
 スタンプを2個以上集めたアプリ画面を斎藤清美術館で提示すると、無料で作品を鑑賞できる。
 町地域振興課は「斎藤さんゆかりの場所を巡れば、作品に対する思いも深まる」としている。問い合わせは同課 電話0241(42)2114へ。

福島民報社

最終更新:8月3日(水)11時57分

福島民報