ここから本文です

【レパードS】マイネルバサラ、一発狙う 強敵相手に善戦

デイリースポーツ 8月3日(水)5時59分配信

 「レパードS・G3」(7日、新潟)

 3歳世代の砂王を決めるジャパンダートダービーはキョウエイギアがV。そのギアと、2度も小差の勝ち負けを演じたのはマイネルバサラだ。今回も一筋縄ではいかない相手がそろったが、十分に勝機があるとみていい。

 「力はあると思います。それに1800メートルの方がレースもしやすい」と諸富助手。物差しになるのはキョウエイギアだけではない。昨年11月のカトレア賞では、のちに米三冠に挑戦するラニを相手に0秒4差の3着とまとめている。

 ユニコーンSでは初めてハナを切る競馬で目標にされ、脚がたまらず9着に敗れたものの、そのまま在厩調整で夏の出世を目指してきた。当初は7月24日に福島の1000万条件を使うつもりだったが、残念ながら抽選除外に。ならば、と矛先を重賞の舞台に向けてきた。「寒い時季には増えなかった体が、ここに来てしっかりしました。幅も出て、攻め馬ができているのもいい材料」と同助手は目下の充実ぶりを強調。一発に期待できそうだ。

最終更新:8月3日(水)8時28分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ