ここから本文です

気付いた?インスタ新機能!ラクガキ&24時間で“消える”シェア

シネマトゥデイ 8月3日(水)21時46分配信

 Instagramに、投稿後24時間でシェア内容が自動的に消える新機能「Instagram Stories(インスタグラム ストーリーズ)」が実装された。

 日本時間3日から実装された同機能は、Snapchatのマイストーリー機能のイメージに近く、シェアされた写真や動画は投稿後24時間で自動的に消えるほか、撮影した写真や動画に画面上でラクガキができる「おえかきツール」「テキストツール」などが利用可能。公開範囲は投稿者が設定できるとのこと。また誰が閲覧したかを確認することもできるという。

 一方でフォローしている相手が「Instagram Stories」を更新した場合には、ホーム画面上部に丸いアイコンで表示される。その際従来の投稿とは異なり、閲覧側は「いいね!」や公開コメントをつけることはできない。だが「Instagramダイレクト機能」を使えば非公開メッセージを送信することはできるとのこと。

 「Instagram Stories」開発に至った経緯には、毎日の特別な瞬間に加えてその合間に存在する何気ない瞬間を、インスタグラム上でもっと気軽にシェアしたいという意見の影響があったという。すでにテイラー・スウィフト、クロエ・グレース・モレッツ、ジョン・ステイモスなどの海外セレブが同機能を利用し、写真や動画を投稿している様子も確認できる。(編集部・井本早紀)

最終更新:8月3日(水)21時46分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。