ここから本文です

DeNA山崎康 自己ワースト4失点…初戦暗転“モグラたたき作戦”ピンチ

デイリースポーツ 8月3日(水)9時1分配信

 「DeNA2-6阪神」(2日、横浜スタジアム)

 満を持して送り出した守護神が、まさかの乱調だった。同点の九回。DeNA・山崎康は2安打と敬遠気味の四球で、1死満塁のピンチを招いた。続く高山に全球ツーシームを投じて押し出し四球。終わってみれば自己ワーストの4失点。試合は終わった。

 「三振を狙いにいった。リスクが低い配球だった。修正がきかなかった。自分の力不足」と淡々と振り返った。

 4位・阪神との対戦。ラミレス監督は「下位のチームとしっかり戦って、ゲーム差を広げることが大事」と話していた。CS圏内死守へ、下位チームをつぶす“モグラたたき作戦”。初戦は暗転した。

 だが指揮官は「ベストの選手でゲームが終わった。こういう試合もある」と先を見据え、山崎康は「明日やり返します」と目をギラつかせた。

最終更新:8月3日(水)9時40分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]