ここから本文です

北朝鮮発射のミサイル、日本のEEZ(排他的経済水域)に落下

WoW!Korea 8月3日(水)11時59分配信

北朝鮮が3日午前、弾道ミサイル1発を日本海(東海)上に向けて発射した。

 飛距離が1300キロメートル前後で、中距離弾道ミサイル「ノドン」と推定される今回のミサイルは1000キロメートルを飛行し、日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下した。北朝鮮の弾道ミサイルが日本のEEZに落下するのは今回が初めてだ。

 韓国軍合同参謀本部はこの日、「北朝鮮がきょう午前7時50分ごろ、南西部の黄海南道・殷粟一帯から東海に向け弾道ミサイル1発を発射した」と明らかにした。また、「現在、弾道ミサイルの種類や飛行距離について精密分析している」と説明した。

最終更新:8月3日(水)11時59分

WoW!Korea