ここから本文です

『ロードス島戦記オンライン』と『イースI&IIクロニクルズ』のコラボレーション企画が8月31日から始動!

ファミ通.com 8月3日(水)16時27分配信

●ふたつの名作がコラボを実施!
 2016年8月3日、ゲームオンはPC用MMORPG『ロードス島戦記オンライン』において、2016年8月31日より『イースI&IIクロニクルズ』とのコラボレーションが始動することを発表した。

<ロードス島戦記オンライン×イースクロニクル特設サイト>

 以下、リリースより。

----------

 『イース』シリーズはアクションの爽快さ、先の読めないスピーディーなストーリー展開、美麗なグラフィックや耳に残る心地よいBGMにより、世代を超えて多くのゲームファンに愛され続けている作品です。今回コラボレーションする『イースI&IIクロニクルズ』はそのシリーズの原点となるゲームタイトルとなっております。

 日本のアクションRPGの金字塔『イース』、そして日本ファンタジー小説の金字塔『ロードス島戦記』の世界を追体験できる『ロードス島戦記オンライン』。二つの名作RPGのコラボレーションが2016年8月31日(水)に始動いたします。

 2016年8月17日(水)に続報を公開予定となっておりますので、ご期待ください。


■『イース』シリーズとは?
 クリアすることさえ難しい複雑怪奇なゲームが主流となっていた80年代、”優しさ”をコンセプトに「イース」が登場し、アクションの爽快さ、先の読めないスピーディーなストーリー展開、美麗なグラフィックや耳に残る心地よいBGMによりシリーズ累計470万本を突破!今現在も、世代を超えて多くのゲームファンに愛され続けているゲームシリーズで、30年を経た現在でも新作が発売れている日本のアクションRPGの金字塔といえる作品です。

<日本ファルコム「イースシリーズ」オフィシャルポータルサイト>


■「ロードス島戦記」とは?
 「ロードス島戦記」は、雑誌「コンプティーク」(角川書店、現・KADOKAWA)のテーブルトークRPGのリプレイ記事から誕生した日本発のファンタジー作品です。呪われた島「ロードス」を舞台に、国家同士の争乱の中、人間やエルフなど多数の種族が協力し合い各地を冒険しながら戦っていく物語が描かれています。
 同作品は、角川スニーカー文庫より刊行された小説(著:水野良 原案:安田均)をはじめ、コミック・テレビアニメ ・ゲームなど多数のメディアで展開され、小説は累計発行部数が 1,000万部に達するなど一世を風靡した、ファンタジー小説の金字塔とも言えるシリーズ作品です。

「新装版 ロードス島戦記」全7巻 水野良・著 角川スニーカー文庫より発売中

最終更新:8月3日(水)16時27分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。