ここから本文です

済州で北東アジア初の熱気球観光商品リリースへ=韓国

WoW!Korea 8月3日(水)13時28分配信

韓国・済州(チェジュ)ではやければ来週にも、北東アジア初のプレミアム級商業用熱気球観光商品がリリースされる。

 オルム熱気球ツアーと済州島郷土企業・済州B&Fは製作価格が2億ウォン(約2000万円)で最大搭乗人数16人の熱気球を導入し、先月29日から来る5日の日程で試験飛行している。同熱気球はイギリスのキャメロンバルーンが手掛けた。

 熱気球の大きさは高さ35メートル、幅30メートルで、乗客搭乗用バスケット(ゴンドラ)は横4メートル、縦2メートルで、最大16人まで搭乗できる大きさだ。

最終更新:8月3日(水)13時28分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。