ここから本文です

Kindle Unlimited、国内サービス開始 月額980円で読み放題

ITmedia Mobile 8月3日(水)8時38分配信

 アマゾンジャパンが8月3日、海外で先行して始まっていた「Kindle Unlimited」サービスを日本国内でもスタートした。iPhone/iPadやAndroidスマートフォン、タブレットのKindleアプリ、Kindle電子書籍リーダー、Fireタブレットで利用でき、初回の30日間は無料で体験可能だ。

【書籍やコミックのラインアップ】

 Kindle Unlimitedは、月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になる定額制サービス。日本国内の人気作家によるベストセラー書籍や漫画、

240誌以上の雑誌なども含まれる。対象作品にはKindle Unlimitedロゴが付いていて、会員は「読み放題で読む」をクリックするだけですぐに読み始められるという。

 主なラインアップは以下の通り。

・書籍: 「陽気なギャングが地球を回す」(伊坂幸太郎)、「『原因』と『結果』の法則」(ジェームズ・アレン)、「お金持ちの教科書」(加谷珪一)などのベストセラーを含む8万冊以上の作品
・コミック: 「orange」(高野苺)、「信長のシェフ」(西村ミツル・梶川卓郎)、「きまぐれオレンジ☆ロード」(まつもと泉)、「関根くんの恋」(河内遙)、「ブラック・ジャック」(手塚治虫)など、新旧の人気作品を含む3万冊以上の漫画
・雑誌:週刊ニューズウィーク日本版、クロワッサン、OPTION(オプション)などの人気週刊誌・月刊誌を含む240誌以上の最新号とバックナンバー。ファッション、車、スポーツ、家電情報誌などのさまざまなジャンルの人気雑誌
・洋書: 「Harry Potter」シリーズ(J. K. Rowling)、「The Hunger Games」シリーズ(Suzanne Collins)、「What If?」(Randall Munroe)など、120万冊以上の洋書
・短編: 「犬に聞いてみろ」(池井戸潤)、「天上の飲み物」(三浦しをん)、「ナベちゃんのヨメ」(辻村深月)など、Kindleストアだけで読めるKindle Singlesを含む100ページ以下の幅広い作品群
・Kindleアーカイブ: 葛飾北斎の「富嶽百景」、歌川広重の「名所江戸百景」など、国立国会図書館所蔵の作品1万点以上

 なおKindleで人気の各種機能、Whispersync、Popular Highlights、X-Ray、カスタマーレビューなども利用可能だ。もちろん複数の端末で同じ書籍や雑誌を読め、外出時はiPhoneで、自宅に帰ったら続きはFireタブレットで、といった読み方もできる。

最終更新:8月3日(水)8時38分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]