ここから本文です

【ファイヤープロレス】黒覆面Fは藤田ではなく…まさかの船木?

東スポWeb 8月3日(水)16時41分配信

“邪道”大仁田厚(58)の新団体「ファイヤープロレス」旗揚げ戦(26日、東京・ディファ有明)に参戦する“悪魔仮面”ケンドー・カシン(47)が2日、まさかのスカウト活動を予告した。

 カシンは鈴木秀樹(36)、将軍岡本(32)に黒覆面Fを加えた「はぐれIGF軍団」を率いて参戦。大仁田、チャボ・ゲレロ、保坂秀樹、NOSAWA論外の「はぐれ大仁田軍」とノーロープ有刺鉄線デスマッチで激突する。

 注目は黒覆面Fの存在だ。はぐれ軍のイニシャルFといえば野獣こと藤田和之(45)しか思い浮かばない。大仁田もかねて「ぜひ藤田和之を参戦させてくれ」と希望していたが、そこは希代のヘソ曲がり男。なんと黒覆面Fに新爆破王でもある船木誠勝(47)を指名したからビックリだ。

 船木は「なにわ超花火」(7月24日、大阪)の爆破王選手権で大仁田に全治3か月の重傷(右尺骨遠位端骨折)を負わせた張本人。カシンは「これから船木をスカウトする。黒覆面を取って(中から)船木が出てくれば大仁田も喜んでくれるでしょう。鍵を握るのは船木の奥さんだな…」と意味不明の言葉をつぶやいた。

 カシンは4日に元横綱曙率いる「王道」第2戦(青森県武道館)に参戦。同大会にはくしくも船木の出場も決まっている。この場で口説き落とすつもりのようで「船木に大仁田の左腕も蹴ってもらう」。悪魔仮面は“仮面貴族”ミル・マスカラス(74)と初コンビを結成するのだが、スカウト活動する時間と余裕はあるのだろうか。黒覆面姿で大仁田の前に立つのは船木か、藤田か、それとも…。

最終更新:8月3日(水)16時41分

東スポWeb