ここから本文です

2016年5月の日系部品出荷額、6カ月連続の前年割れ

EE Times Japan 8月3日(水)10時33分配信

■3つの品目以外、全てが前年割れ

 電子情報技術産業協会(JEITA)は、2016年5月の日系メーカーによる電子部品の世界出荷額を発表した。それによると、出荷額は前年比7.9%減の2900億円となった。2015年12月から引き続き、6カ月連続の前年割れとなっている。

 品目別では、受動部品が前年比4.9%減の1021億円、接続部品が同12.0%減の753億円、変換部品が同11.5%減の608億円、その他電子部品が同2.7%減の517億円である。品目別にみても、トランス、接続部品のその他、高周波部品以外は全て前年割れだ。

 地域別の出荷額では、中国が前年比11%減の1055億円、国内出荷額が同14%減の636億円、アジアが同7%減の614億円、米州も同4%減の296億円となった。欧州向けの出荷額が唯一、前年比10%増の300億円となっている。

 本統計は、「電子部品企業のグローバル動向調査」をもとに作成された。参加70数社から提出された、連結ベース(グループ間取引調整後)の出荷額データをとりまとめており、地域に関するデータは、原則として該当部品が消費される地域への出荷になる。なお、合計値は単位未満切り捨てのため、一致しない場合がある。

【過去の国内メーカーによる電子部品の世界出荷統計はこちらから】・2016年4月の日系部品出荷額、前年比約10%減・2016年3月の国内部品出荷額、前年比6.3%減・16年2月の国内部品出荷、3カ月連続となる前年割れ・16年1月の国内部品出荷、2カ月連続の前年割れに・2015年12月の国内部品出荷、約3年ぶり前年割れ・2015年11月の国内電子部品メーカー出荷、6.9%増・2015年10月の出荷額、高周波部品が前年比94%増・9月の国内電子部品メーカー出荷、前年比10%増・8月の世界出荷額、高周波部品が前年比65%増へ・7月の国内電子部品メーカー出荷、前年比13%増・2015年6月の電子部品出荷額、前年同月比12.8%増へ・2015年5月の世界出荷額、高周波部品が前年比35%増

最終更新:8月3日(水)10時33分

EE Times Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]