ここから本文です

トット、尼神、ミキらサマクロバンドと歌う、バチボコ!!参戦ユニットなども決定

お笑いナタリー 8月3日(水)15時3分配信

大阪・よしもと漫才劇場、YES THEATER、NSC大阪校の教室を舞台に展開されるサーキットイベント「サマクロ」のタイムテーブルと出演者が発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「BDB~爆列地肩バトル~」の特別編では爆ノ介とアインシュタイン解説のもと、NSC大阪校27期、29期、30期、また翔メンバーからそれぞれ3組が笑いの総合力を競いあう。同じくバトル系ライブ「バチボコ!! ユニット編」には群像シリーズ、サクラライブ、よしもとプラチナ5といったユニットのメンバーが参戦することに。

サマクロブラザーズバンドのライブにはゲストボーカルとしてトット、尼神インター、ミキが加わる。彼らがバンドの演奏をバックにどんな歌声を響かせるのか。ゲストボーカルは今後も追加される予定だ。「祇園木崎 presents KIZAKI-POP Fes」は祇園・木崎をはじめ、マルセイユ別府、さや香・石井、ツートライブたかのり、ゆりやんレトリィバァらが盛り上げる。

オリジナルTシャツ付きチケットは8月9日(火)24時まで販売。チケットを購入した人は、タイムテーブルをチェックしてどのライブに足を運ぶか計画を立てよう。

最終更新:8月3日(水)15時3分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。