ここから本文です

スズキのインド市場…長尾常務、「16年度は7%くらいの伸びに」

レスポンス 8月3日(水)18時49分配信

スズキの長尾正彦常務役員は8月3日の決算発表の席上、2016年度のインド新車市場について「7%くらいの伸びになると見込んでいる」と述べた。

[関連写真]

同日発表した2016年度第1四半期(4~6月期)の同社のインド四輪車販売は、前年同期比5%増の32万2000台と、まずまずのスタートとなった。長尾常務によると、インド自工会は16年度の市場が11%の成長になると予測しているという。

ただ、スズキとしては「業界予測は期待値も入っているので、7%程度」に想定した。同社の16年度の販売目標も、市場と同じ7%に設定している。乗用車市場で半数近いシェアをもつ同社だが、「競争は激しくなっており、一部では負けている車種もある」(長尾常務)という。それだけに、市場並みの成長によってシェアも死守する構えで激戦市場に臨んでいる。

《レスポンス 池原照雄》

最終更新:8月3日(水)18時49分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]