ここから本文です

前野朋哉が本家・桃太郎宣言 CMでは一寸法師も「バックに岡山がついている」

デイリースポーツ 8月3日(水)13時27分配信

 俳優で映画監督・前野朋哉(30)の「おかやま晴れの国大使」就任式が3日、都内で行われ、前野が同県倉敷市出身らしく“本家・桃太郎”と宣言した。

 岡山といえば桃太郎。前野は2015年10月から桃太郎に扮し同県のPR動画に出演してきた。大使就任で桃太郎を辞めることになったが、前野は「桃太郎にはいつでも戻れると思ってます。いったん辞めて晴れの国(おかやま)をアピールしたいと思っています」とサラリと話した。

 桃太郎といえば、前野が一寸法師で出演しているauの人気CM「三太郎シリーズ」では松田翔太(30)が演じている。前野は「翔太に話したら『おお、いいじゃん』と言われました」と明かした。ペプシのCMでも小栗旬(33)が桃太郎で登場するなど“イケメン桃太郎”が続出しているが、前野は「僕の中では親戚という形。つながっていると思ってます」と余裕を見せつけた。

 その理由について前野がスバリ。「バックに岡山がついてますからね。本家だぞという余裕がある。岡山に認められているという。そっちはそっちで頑張ってください。桃太郎の分業ですよ」と言い切った。

最終更新:8月3日(水)13時50分

デイリースポーツ