ここから本文です

B・カンバーバッチ主演&製作で「追われる男」映画化、暗殺者の逃亡劇描く

映画ナタリー 8月3日(水)16時30分配信

イギリスの作家ジェフリー・ハウスホールドの小説「追われる男」が映画化され、ベネディクト・カンバーバッチが主演とプロデューサーを務めるとThe Hollywood Reporterなどが報じた。

1939年に発表された「追われる男」は、ある独裁者の暗殺に失敗したイギリス人の男の逃亡劇を描くサスペンス小説。1941年には「マン・ハント」というタイトルでフリッツ・ラングによって映画化され、1977年には「ヒトラー暗殺計画」というタイトルでBBCにて映像化されている。

カンバーバッチは「俳優、そして製作者として、この貴重な英国小説を映画化できることに興奮している」とコメント。なお脚本は「マクベス」のマイケル・レスリーが担当することが決定しているが、監督については明らかにされていない。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

(写真提供:Marechal Aurore / ABACA / Newscom / ゼータ イメージ)

最終更新:8月3日(水)16時30分

映画ナタリー