ここから本文です

消しゴムはんこでディズニーランドを製作した猛者がTwitterに登場 製作期間は1カ月以上

ねとらぼ 8月3日(水)12時20分配信

 消しゴムハンコ作家のナベタケイコさんが、ファンアートとして東京ディズニーランドのマップ全体をモチーフにしたハンコを製作し、Twitterに画像を投稿。その高い完成度で5000RTを超えるなど、広く拡散されています。

【実際のマップを見ると完成度の高さがわかる】

 シンデレラ城を中心に、ディズニーランド全体をかわいらしいタッチで表現したディズニーランドはんこ。「ファンタジーランド」や「ワールドバザール」などの各エリア名の他、打ち上がる花火やディズニーのキャラクターたちも登場するなど、細かな部分にもこだわった力作となっています。

 ナベタケイコさんはこのハンコの製作過程もツイートしていました。これによると、このディズニーランドはんこの下書きとりかかったのは6月28日で、最初は下描きを仕上げ、その後複写用の紙に清書し消しゴムに転写。この時点までで既に2週間近くの時間がかかっていたようです。

 実際にハンコを掘り始めたのは7月半ばにはいってから。ナベタケイコさんのブログによると、「1日かけても、エリア1つ掘りきれない」とのこと、作業はまだ終わらないのか……。

 8月2日、1カ月以上の時間をかけてついに東京ディズニーランドはんこが完成。完成を報告するツイートには「凄すぎて言葉がみつかりません」「素晴らしい作品に感動」といったリプライがとどくなど、絶賛の声があふれているようです。ブログでは「このサイズのはんこはきっとまた彫る」と次回作の製作を示唆していますが……ランドの次はもしかしてシー?

最終更新:8月4日(木)11時44分

ねとらぼ