ここから本文です

「吸血鬼かよ」 58歳とは思えない水着姿のシャロン・ストーンにファン驚き

ねとらぼ 8月3日(水)12時30分配信

 米女優シャロン・ストーンが、自身のInstagramに水着姿の写真を投稿し、58歳とは思えない若さに驚きの声が集まっています。す、すごいとしか言えない。

 自宅のプールに下半身を浸け、片足を階段に乗せて微笑むストーンは、どうもすっぴんのよう。若い女性でもハードルの高い三角ブラからのぞくバストはハリがあり、ウエストがくびれお尻もきゅっと引きしまったその身体はとてもアラ還とは思えません。

 「今日はすごく暑いわ」とコメントを添えたその画像には、「君を見るときはいつでもホットだよ……」「20歳の子でも嫉妬するわ」「吸血鬼かよ」とそのプロポーションに驚くファンが続出しています。

 1992年の映画「氷の微笑」で一躍ハリウッドを代表するセックスシンボルとなったストーン。しかし40代のころに鏡に映った自分の姿に年齢を感じてショックのため号泣したという話はよく知られています。当時は容姿の衰えをよく指摘されていたストーンですが、その後、美貌を取り戻すためにトレーニングを欠かさず、50代からはむしろ「若返っている」とメディアに絶賛されることが増えてきました。

 ハリウッドを代表する美貌がなみなみならぬ努力でキープされていると知ると、なんだか親近感が湧いてきます。60代を超えても時間を逆流する姿を見せてほしいですね。

 

最終更新:8月3日(水)15時52分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。