ここから本文です

<リオ五輪>米メディアの“注目すべきアジア選手”にチェ・ミソン(アーチェリー)ら

WoW!Korea 8月3日(水)17時23分配信

女子アーチェリー韓国代表のチェ・ミソン(20)、男子柔道北朝鮮代表オム・ユンチョル(24)らが2016リオ五輪で注目すべき選手に選ばれた。

キ・ボベの紹介と写真

 米メディア・フォーブスは2日(現地時間)、「リオ五輪でスターに浮上するであろうアジア選手15人」を公開した。

 韓国選手ではチェ・ミソンが唯一、取り上げられた。小学校3年生で初めて弓を握ったチェ・ミソンは2013年、アジア選手権大会で国際舞台にデビューした。2015年の世界選手権では女子個人戦と団体戦で銅メダルを獲得し、同年のW杯では個人戦、男女混合戦で金メダルを記録。また、五輪金メダルよりも難しいとされるアーチェリー韓国代表選抜戦では1位通過で代表入りした実力の持ち主だ。

 同メディアは「韓国のアーチェリーは世界のどの国家とも比較できない。最近獲得した金メダルだけでも約10個」とし、「リオ大会もやはり、韓国選手同士の競争が予想され、世界ランク1位のチェ・ミソンがキ・ボベ(28)と金メダル争いを繰り広げるだろう」と伝えた。

 北朝鮮のオム・ユンチョルと女子飛込キム・グクヒャン(16)もリストに名を連ねた。韓国・北朝鮮以外ではタイのアリヤ・ジュタヌガーン(20、女子ゴルフ)、中国の宮金傑(29、女子自転車トラックスプリント)、日本の内村航平(27、男子体操)などがいる。

最終更新:8月3日(水)17時23分

WoW!Korea