ここから本文です

Alphabet傘下の「Project Wing」米本土でのドローンテスト飛行開始へ

ITmedia ニュース 8月3日(水)13時38分配信

 米連邦政府は8月2日(現地時間)、「無人航空機システム(UAS)」、いわゆるドローンの安全な導入を促進するための新たなコミットメントを発表した。

米国外でテストフライトするProject Wingのドローン

 その一貫として、米Googleが2014年から取り組んでいるドローンプロジェクト「Project Wing」のテストを、米連邦航空局(FAA)が米国内に持つUAS試験場で実施する。

 このテストで収集したデータは、UAS管理当局を支援するため、政府パートナーと共有される。

 テストでは、貨物の運搬や視界外操縦(beyond line of sight、BLOS)を実施する。Project Wingはまた、空域管理ソリューションを開発する計画だ。このソリューションは、400フィート以下の空域を飛行するドローンの安全を守る(互いにぶつからないようにするなど)ことが目的。

 Poject Wingは当初、Googleが開発部門「Project X」で立ち上げた。Alphabetによる持ち株制への移行に伴い、現在はAlphabetの“その他”部門として運営されている。

最終更新:8月3日(水)13時38分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]