ここから本文です

佐々木蔵之介、深田恭子にぞっこん!「水着も着物も美しい」

Movie Walker 8月3日(水)20時22分配信

佐々木蔵之介主演の痛快時代劇の続編『超高速!参勤交代 リターンズ』(9月10日公開)の完成披露試写会が8月3日に丸の内ピカデリーで開催され、佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、柄本時生、六角精児、中尾明慶、富田靖子、陣内孝則、西村雅彦、本木克英監督、猿の菊千代が出席。佐々木が、「きれいだった」とため息をもらしながら語るなど、妻役を演じた深田にぞっこんの様子を見せた。

【写真を見る】佐々木蔵之介からの絶賛の声に笑顔を見せる深田恭子

本作は、前作で見事江戸への参勤を成し遂げた弱小貧乏藩の湯長谷藩が、再び無理難題に挑む物語。前作で恋に落ちる役どころを演じた佐々木と深田が、晴れて夫婦役となって再共演を果たした。

深田は「殿も温かく藩のことを思っているのですが、(演じる)蔵之介さんの撮影チームを思う気持ちも温かく、お気遣いをたくさんいただいて。とても楽しい、優しい現場でした」と“夫”のリーダーぶりを絶賛。佐々木は照れ隠しのように「フー!」と会場をあおり、「久しぶりにお会いした深田さんはきれいだった。本当にステキ」とこちらも“妻”に惚れ惚れ。「水着になっても、着物になっても美しい」と話題となっている深田の水着写真集とかけて、その美しさを褒め称えていた。

会場の黄色い歓声を浴びていたのが、知念。知念は「弓の名手役」とあって、「たくさんの方のハートを射ぬけたらいいな」とサービスたっぷりにコメント。ふんどし姿をはじめ、肌を露出するシーンもあるそうで、「たくさんの方に見ていただきたいなと思います」と笑顔を見せると、会場からは「かわいい!」との声が上がっていた。

佐々木は「続編があるとは誰ひとりとして思っていませんでした」と正直に語りつつも、「時代劇って、こんなに面白いの、かっこいいの、自由なのと思っていただけると思う」と完成作に胸を張り、会場からの拍手を浴びていた。【取材・文/成田おり枝】

最終更新:8月3日(水)20時40分

Movie Walker

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。