ここから本文です

氷川きよしがノーバウンド始球式 ラッキー7には東京音頭を熱唱

デイリースポーツ 8月3日(水)18時35分配信

 「ヤクルト-広島」(3日、神宮球場)

 歌手・氷川きよしが始球式を務めた。

【写真】大歓声を浴びてノーバウンド投球

 ヤクルトのユニホームの上着姿で登場すると、スタンドから大歓声が沸き起こった。大きく外れたが、ノーバウンド投球を披露した。

 始球式は3度目で、練習は「5分程」行ったという。「緊張感ありますね。皆さん、チームを応援していらっしゃる空気感。『大丈夫かな』と思いながら。楽しかったです。一応、届いたので良かった」と会心の笑みを浮かべて振り返っていた。

 また七回裏の攻撃前には、グラウンドに再び登場し、ヤクルトの応援歌「東京音頭」を熱唱した。

最終更新:8月3日(水)21時2分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報