ここから本文です

ヤクルト・西田がプロ初の2試合連続弾、スタメン起用に猛アピール

デイリースポーツ 8月3日(水)19時6分配信

 「ヤクルト-広島」(3日、神宮球場)

 ヤクルト・西田明央捕手が、プロ初となる2試合連続アーチを放った。

 0-1の二回1死走者なし。九里のスライダーを捉えると、左翼席に運ぶ同点の6号ソロとなった。「甘く浮いてきた球をしっかりと打つことができました」と自画自賛した。

 レギュラーの中村悠平捕手に代わって「6番・捕手」でスタメン起用された若武者が、存在を猛アピールした。

最終更新:8月3日(水)19時18分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報