ここから本文です

「どうあがいても絶望」「私は只のみじめな道化だった……」 ホラーゲーム「SIREN」のLINEスタンプが精神をえぐってくる

ねとらぼ 8月3日(水)17時2分配信

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント・サービスが、ホラーゲーム「SIREN」のLINEスタンプを販売開始しました。ゲーム画面を元にした40種を収録。「どうあがいても絶望」「私は只のみじめな道化だった……」など、原作のキャッチコピーや名ゼリフが盛り込まれています。

【シナリオ終了時の「終了条件未遂」も】

 「SIREN」は2003年に発売され、民俗的な独特の世界観や、異様なまでの高難易度から、今もなおカルト的な人気を博する作品。スタンプ制作にあたっては、ディレクターの外山圭一郎さんら開発陣が全面監修。LINEスタンプの規定をかいくぐりつつ、ゲーム本編を完全に再現したそうです。

 価格は120円。「どうしよう」「了解」など汎用的な言葉すら不安をもたらすできばえなので、送るなら理解ある相手にすべきかもしれません。

最終更新:8月3日(水)17時2分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]