ここから本文です

中山うり、自らさまざまな楽器を演奏したニューアルバム「マホロバ」発表

音楽ナタリー 8月3日(水)19時14分配信

中山うりが9枚目のオリジナルアルバム「マホロバ」を本日8月3日にリリースした。

このアルバムの全体を通してのテーマは、自分の住む世界も、別れ去る人の行き先も、どちらもマホロバ(理想郷)であってほしいという願い。前作に続き彼女のセルフプロデュースで、録音とミックスはサポートベーシストの南勇介という、気心の知れた制作陣で作品が作り上げられた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今作において中山は、歌やアコーディオンのほかギター、トランペット、ポストホルン、マリンバ、シンセサイザーなどを自ら演奏。彼女は表現の幅を広げるべく昨年初めてギターの弾き語りツアーを敢行したが、この作品においても半数近くの楽曲で自らギター演奏を担当している。

中山うり「マホロバ」収録曲
01. ふらふらここ02. 青春おじいさん03. 石鹸水04. よいよいまほろば05. 路地裏のタンゴ06. わたしの真っ赤な自転車07. まっしろけ08. ダンスダンスダンス09. 春になれば10. 同じ夢

最終更新:8月3日(水)19時14分

音楽ナタリー