ここから本文です

シャーロックやレクター博士のお部屋拝見、ドラマ&映画のインテリア解剖する書籍

映画ナタリー 8月3日(水)19時37分配信

書籍「海外ドラマの間取りとインテリア」が、明日8月4日に発売される。

インテリアコーディネーターの小野まどかと、住まいに関する情報提供を行うWebサイト・イエマガの編集部が手がけた本書は、海外ドラマや映画に登場する部屋を徹底解剖したもの。作中で主人公が暮らす部屋の間取りとインテリアが、それぞれの作品内容とあわせて会話形式で紹介されていく。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「SHERLOCK/シャーロック」や「ゴシップガール」「ハンニバル」といったドラマのほか、アン・ハサウェイがファッションサイトの社長を演じた「マイ・インターン」、キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットが共演した「ホリデイ」、そして今年10月に最新作の公開を控える「ブリジット・ジョーンズの日記」など計48作品を収録。部屋の模様替えを考えている人は、本書を読んで参考にしてみては。

最終更新:8月3日(水)19時37分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。