ここから本文です

Windows 10公開1周年無料大型アップデートを今すぐ手動で入手する方法

ITmedia PC USER 8月3日(水)17時20分配信

 Windows 10の公開1周年を記念した大型アップデート「Anniversary Update」(version 1067)の配信が始まった。2015年11月の「November Update」に続く、Windows 10で2度目の無料大型アップデートになる。

【画面で解説】

 Windows Updateで更新プログラムを自動的にインストールするように選択している場合は、特に何かをする必要はなく順次Anniversary Updateが適用されるとみられるが、待ちたくない人に向けて手動でアップデートする方法がWindowsブログで紹介されている。

 まず一つ目はWindows Updateを手動で適用する方法。「SETTINGS」(設定)から「Update&security」(更新とセキュリティ)>に移動し、Windows Updateの「Check for updates」ボタンをクリック。最新アップデートとしてVersion 1607が表示されるので、これをダウンロードしインストールする。

 もう一つはISOファイルをダウンロードする方法だ。先ほどと同様に「SETTINGS」(設定)から「Update&security」(アップデートとセキュリティ)>「Windows Update」を選択して、下段にある「Learn more」をクリック。ここからサポートページに移動してISOファイルをダウンロードできる。

 Anniversary Updateでは、拡張機能(Extensions for Edge)やWebサイト上での認証にWindows HelloをサポートしたEdgeブラウザ、手描き入力機能「Windows Ink」(Windows Inkワークスペース)、強化された音声アシスタント「コルタナ」など、最新の修正に加えて多くの機能強化が図られている。

最終更新:8月3日(水)17時20分

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]