ここから本文です

“のぶちゃん”吉岡里穂 メガネなしで気付かれず

デイリースポーツ 8月3日(水)20時39分配信

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」でヒロイン・波瑠の親友、“メガネっ娘”田村宜(のぶ)ちゃん役で話題となった女優・吉岡里帆(23)が3日、都内で、シンガー・ソングライターの吉澤嘉代子(26)とともにトークイベントを行った。

 吉澤の楽曲「ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター」のミュージックビデオで着用したセーラー服姿をお披露目した吉岡は「女子高生じゃないからコスプレですよ。恥ずかしい」と頬を赤らめた。吉澤の生ライブには感激のあまり号泣し、吉澤も一緒に涙を流す一幕もあった。

 朝ドラ終了後も“のぶちゃんフィーバー”が続いているかを問われた吉岡は、「メガネをかけてないと呼ばれない」と笑っていた。

最終更新:8月3日(水)20時45分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。