ここから本文です

DeNA 梶谷、筒香の連続弾で逆転勝ち 山口は7勝目

デイリースポーツ 8月3日(水)20時57分配信

 「DeNA4-3阪神」(3日、横浜スタジアム)

 DeNAが連敗を2で止め、勝率を5割(49勝49敗)に戻した。先発・山口は7回6安打2失点で7勝目(4敗)を挙げた。

【写真】阪神打線を相手に力投する山口

 0-1の二回、敵失と梶谷の右越え10号2ラン、続く筒香の左中間33号ソロで4点を奪い逆転した。

 山口は「何が何でも勝つという気持ちだった。(初回に)点を取られてもウチの打線はすごいので耐えることができた。次は1イニングでも長いイニングを投げたい」と話した。

 場外弾の梶谷は「チームの雰囲気がすごくいいので、みんなに乗せてもらっている。バットの出がよくなり、自分の思うように反応している。筒香は常に打つので僕も頑張る」などと語った。

 阪神は3連勝で止まった。初回2死からスタメン復帰の鳥谷、福留の連続二塁打で1点を先制。1-4の七回は代打・中谷の左越え2号ソロで1点。九回はゴメスが左越え18号ソロ。先発・能見は6回2安打4失点で9敗目(6勝)。

最終更新:8月3日(水)22時22分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]